2000年3月21日

ご参考資料(翻訳版):
US News Release

エントラストテクノロジーズ社と IBM グローバル・サービスが
E ビジネスでの提携を発表

IBMグローバル・サービスとB2B及びB2C無線市場で提携

2000年3月13日、エントラストテクノロジーズ社はIBMグローバル・サービスとの間で、B2B及びB2C市場向けにワイヤレス・アプリケーションおよびe-ビジネス分野で協力体制を確立することを発表しました。これによりIBMグローバル・サービスは160カ国以上に持つ顧客に対し、e-ビジネスを構築する場合に求められる信頼性の高いトランザクション環境を実現するためにエントラストの先進製品とサービスを採用します。

さらに業界のリーダである両社は電子商取引上の無線及び有線の市場に高品質で実績あるソリューションとリソース、製品およびサービスを提供することが可能になります。これらの製品やサービスに加えて両社は広範囲のセキュリティ・コンサルティングや関連のプロフェッショナルサービスをIBMグローバル・サービスの顧客へ提供していくことになります。

「信頼を確保することはe-ビジネスのソリューションを構築、提供する際に顧客が直面する最重要課題です。これはセキュリティとプライバシー確保の相応の技術を組み合わせて実現されなければなりません。」
IBMグローバル・サービスのグローバルトラストおよびeコマース・サービスのディレクタCal Slemp氏は語っています。
「私どもはエントラスト製品に幅広い経験をもっていると共に、顧客の開拓を一緒に行なってまいりました。私どもの関係が広範囲なものへより一歩前進し、たいへん感銘しています。」

この共同活動によりIBMグローバル・サービスのコンサルタントや技術スペシャリストはエントラストのPKIトレーニングや認証プログラムやマーケティングツールおよび技術サポートが利用可能となります。
エントラストはまず手始めに北米、ヨーロッパおよびアジア地区において100名以上のe-ビジネスに携わるIBMグローバル・サービス・e-ビジネス・コンサルタントに教育を行い、認定作業を行っていく予定です。

「IBMグローバル・サービスとの契約は将来のe-ビジネス上のセキュリティでエントラストのリーダーシップをさらに高めるものです。」と、エントラストテクノロジーズ社の上級副社長Hansen Downer氏は語ります。
「この提携の結果、B2BやB2Cの顧客は広範囲の信頼性ソリューションやプロフェッショナルサービスをWebや有線およびワイヤレスネットワーク環境上でe-ビジネスを構築する場合に要求される高度な信頼性あるトランザクションの実現に対応することが可能となります。私どもは世界第1位の情報システム・サービスの企業とさらに関係を強化したいと考えています。この発表はワイヤレス・インターネット市場でエントラストが過去発表してきた内容を補完するものです。」

同じくエントラストテクノロジーズ社のマーケティングおよびビジネス開発担当副社長Bob Heardは語っています。
「エントラストはワイヤレス環境でのe-ビジネス市場が近い将来、商取引と情報交換のための重要なプラットフォームになると期待しており、その急激な成長を捕らえるユニークなポジションにあります。世界中のモーバイル・データ市場は2010年までに800億ドル市場になり、携帯電話のみの普及は2003年までに10億ドルに成長することが期待されています。IBMグローバル・サービスとの契約によりこのダイナミックな場で私どものリーダーシップを高める結果になるでしょう。」

IBMとエントラストテクノロジーズ社の両社はワイヤレス情報サービスや携帯電話、無線ターミナルのテレフォニー・サービスで世界標準の開発を担うWAPフォーラムの主要メンバーです。両社はまたPKIフォーラムの出資メンバーであり、PKIフォーラムはまたe-ビジネスアプリケーションのための高信頼性で安全な基盤としてPKI技術およびPKIベースのソリューションの採用を助長するために業界先導型の共同作業の場を提供しています。


ページの先頭へ