2002年7月26日

販売パートナーからのインターンシップ制度開始

-販売パートナーとの連携体制を一層強化-


エントラストジャパン株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長COO: ブラッド・オーモンド、以下: エントラストジャパン) は、販売パートナーとの連携を一層強化すべく、販売パートナーより派遣された技術スタッフをインターンとして受け入れる「インターンシップ制度」を開始することを本日発表いたします。
トレーニングの様子
このインターンシップ制度は、エントラストジャパンに駐在している米国Entrust, Inc.社の技術スタッフならびにエントラストジャパンの技術スタッフと、派遣元パートナーの技術スタッフとの間でのエントラスト製品に関する知識共有を促進し、日本のお客さまの多様なニーズに、よりよく応えることを目的としています。

エントラストジャパンは、日本国内では製品の販売を販売パートナーを通じての間接販売のみとしています。従来、販売パートナーがお客様にエントラスト製品のカスタマイズや、サード・ベンダー製品との連携・統合についてご提案する際、必要な技術情報を集めるのに時間を要していました。今回のインターンシップ制度に参加することで、販売パートナーの技術スタッフは、エントラストジャパンの技術スタッフとの非常に緊密な連携の中で、必要な技術情報をより効率的にそして集中的に蓄積することができます。これにより、販売パートナーがお客様に提案をする際に、より早い段階で充実した提案をすることが可能となります。

エントラストジャパンにおけるインターンシップ期間内では、派遣されている技術スタッフの業務は、派遣元パートナーからの「プリセールス」、「ポストセールス」、「プロフェショナルサービス」に関する技術支援業務に限定されます。

販売パートナーとの連携上重要な鍵となる製品に関する情報の共有を、より円滑により効率よく、かつよりきめ細やかに行うことにより、本制度はより迅速かつ充実した提案がなされることの下支えをするものであり、派遣元である販売パートナーと日本のお客さまに実益をもたらします。また、エントラストジャパンとしては、販売パートナーの技術スタッフにエントラスト製品をより深く理解してもらい、更なる販売拡大を目指します。

■実施概要
【制度名称および概要】
インターンシップ制度
販売パートナーから派遣された技術スタッフをエントラストジャパンが受け入れ、エントラスト製品に関する技術情報の共有を一層促進する
【制度開始日】2002年7月26日(金)

以上


エントラストジャパン株式会社について
エントラストジャパン株式会社は、米国エントラスト社(http://www.entrust.com/)の日本総販売代理店として、1998年12月に設立され、日本市場向けにエントラスト社製品の販売を行っています。主な製品は公開鍵暗号方式(Public-Key Cryptography)をベースにした、認証機関(CA)システム製品、デスクトップ・セキュリティ製品、Webセキュリティ製品などです。
製品供給元であるエントラスト社は、インターネットセキュリティソリューション開発/販売の世界最大手企業として、暗号技術の開発、PKI(Public Key Infrastructure)製品、PMI(Privilege Management Infrastructure)製品の開発および販売を行っています。その製品は、NASA、米国沿岸警備隊、Lloyd’s TSB社、メリルリンチ社、カナダ政府等1,200を超える企業と団体に採用されています。同社は、本社を米国に、開発拠点をカナダにもち、エントラストヨーロッパ(http://www.entrust.ch/)として、英国、ドイツおよびスイスにも販売拠点を持っています。
エントラストジャパンの概要は、Webサイト http://japan.entrust.com/ をご参照ください。

Entrust、エントラスト社の全ての製品名はエントラスト社 の商標もしくは登録商標です。その他の製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。


■ エントラストジャパン株式会社連絡先
エントラストジャパン株式会社 マーケティング担当: 羽柴 愛子 / 広瀬 努
Tel: 03-5211-8419 Fax: 03-5211-7810 E-mail: hashiba@entrust.co.jp
■ 本件に関するお問い合わせ先(報道関係者向け)
株式会社エル・ビー・エス エントラストジャパン社広報担当: 菅 俊介
Tel: 03-5563-4845 Fax: 03-5563-4886 E-mail: ssuge@lbs.co.jp

ページの先頭へ