2002年9月24日

米エントラスト社と米サン・マイクロシステムズ社が
インターネット セキュリティ ソリューションで協業

-米エントラスト社の製品がSun ONEプラットフォームに対応-

エントラストジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役COO: ブラッド・オーモンド)は、米国親会社であるEntrust,Inc.(本社: テキサス州ダラス、会長兼社長兼CEO: ビル・コナー、Nasdaq:ENTU、以下エントラスト社)が、米Sun Microsystems(以下米サン・マイクロシステムズ社)とインターネット セキュリティ ソリューションの提供において協業し、エントラスト社製品をSun ONE環境に対応させることを発表いたします。



※以下は、サンフランシスコで2002年9月19日(現地時間)に発表された報道資料の抄訳です。


米国カリフォルニア州発 2002年9月19日(現地時間)
サンフランシスコ、SunNetwork(SM) 2002コンファレンス

インターネット セキュリティのソリューションとサービスを提供するエントラスト社は、本日、米サン・マイクロシステムズ社と協業し、Entrust製品のSun ONE Platformへの対応を進めていることを発表します。これにより、両社はユーザーに対し、インターネットベースの様々なサービスにおいて、利用者とサービス提供者の間に信頼性の高いトランザクションを構築する上での一層の柔軟性を提供することとなります。


Sun ONE Platform for Network Identityは、ハードウェア、ソフトウェア、サービスを組み合わせた製品であり、これを利用することでユーザーはオープンかつ、エンド・トゥー・エンドのNetwork Identity(ネットワーク上の本人確認)基盤を迅速に築き上げることが可能です。今回の戦略的協業の一環として、エントラスト社は既にEntrust TruePass、Entrust AuthorityおよびEntrust GetAccessをSun ONE Web Server とSun ONE Directory Serverに対応させています。またエントラスト社はEntrust TruePassとEntrust GetAccessのSun ONE およびSun ONE Portal ServerSecure Remote Access製品への対応を進めています。両社製品を組み合わせることで、両社のお客様に対し低リスクで迅速な運用を可能にする、事前にテストされたソリューションを提供します。


米サン・マイクロシステムズ社のマーケット ディベロップメント部門のシニア ダイレクター、シャラム・モラドプールは以下のように語っています。
「現在、情報を保護することや、お客様・仕入先・従業員の間にセキュアな関係を築くことが、かつてないほど重要になってきています。オープンで統合性に優れたSun ONE Platformは、弊社がエントラスト社のようなパートナーと協業することを可能にし、両社に共通のお客様がNetwork Identityソリューションを展開する際により幅広い選択肢をご提供することを可能にします。」


エントラスト社の会長兼社長兼CEOのビル・コナーは以下のように話しています。
「このアライアンスは、セキュアなNetwork Identityソリューションを提供する上で両社が関係強化していくことを示すものです。米サン・マイクロシステムズ社とはこれまで以上に密に連携していき、我々共通のお客様である、数多くの企業、政府系ユーザーが信頼性の高いWebトランザクションを行うための包括的なソリューションを展開する際に、より高い柔軟性を共に提供していきます。」



Entrust TruePass, Entrust Authority, Entrust GetAccess製品とSun ONE Portal Server、Sun ONE Web ServerとSun ONE Directory Serverを組み合わせて使うことで、包括的かつセキュアなウェブポータル ソリューションを提供します。加えて、Sun ONE Portal Server、Secure Remote AccessとEntrust製品を組み合わせることで、リモートユーザーはポータル上の本人確認を通して、全てのアプリケーションとサービスに安全にアクセスする事が可能になります。


エントラスト社製品は、管理作業を自動化し、時間と手間を軽減しながら、重要なアプリケーションをオンラインへ移行させるためのディジタル証明書によるセキュリティとアクセス権限付与を提供します。例えば、重要な顧客に資産運用サービスを提供する銀行は、セキュアな環境下でこれら顧客に対して口座と取引データへのアクセス権を与えることが可能です。行政機関においては、各署と市民がプライバシーを保護しながら、情報を相互に遣り取りすることを容易にするために、紙を使った事務処理の労力とコストを削減する手段として利用されています。これに加えて、エントラスト社とサン・マイクロシステムズ社のソリューションは、コストとリスクを低減し、法的要件を満たしながら、ユーザーが顧客を維持することを援助します。


Entrust TruePassソリューションは、強固なインターネットセキュリティ・ソリューションのバックボーンであるEntrust Authorityの一連の製品と連携して稼動します。Entrust TruePassはウェブ ポータルにアクセスし、利用しているユーザーの本人確認を高度に行うことが可能です。Entrust GetAccessは、ユーザー認証、シングル サインオン、アクセス権限コントロールをユーザーに与えることにより、ウェブ上でパーソナライズされたセキュアな取引を可能にしています。Entrust Authorityは、ディジタル証明書を使った高度な本人確認というインターネット セキュリティのシームレスな管理を、ウェブポータルやVPNのようなアプリケーション、各種オペレーティング システムやワイアレス ディバイスのような複数のプラットフォームに提供します。

 

以上

Entrust, Inc.(エントラスト社)について
エントラスト社(Nasdaq: ENTU)は、インターネットを介してビジネスとトランザクション処理をより安全に実行する、性能強化されたインターネット セキュリティ ソリューションおよびサービス市場における世界的なリーディング プロバイダーです。エントラストは、認証、権限付与、検証、プライバシー、セキュリティの各種マネジメント機能を業界で最も広範に網羅しています。40カ国以上で1,500以上の大手企業、サービス プロバイダー、金融機関および政府機関が、業界賞を受けたエントラストのテクノロジー ポートフォリオを通じて提供されるプライバシー、セキュリティおよび信用を活用しています。さらに詳しい情報は、エントラスト社のホームページhttp://www.entrust.com をご覧ください。

エントラストジャパン株式会社について
エントラストジャパン株式会社は、米国エントラスト社(http://www.entrust.com)の日本総販売代理店として、1998年12月に設立され、日本市場向けにエントラスト社製品の販売を行っています。主な製品は公開鍵暗号方式(Public-Key Cryptography)をベースにした、認証機関(CA)システム製品、デスクトップ・セキュリティ製品、Webセキュリティ製品などです。
製品供給元であるエントラスト社は、インターネットセキュリティソリューション開発/販売の世界最大手企業として、暗号技術の開発、PKI(Public Key Infrastructure)製品、PMI(Privilege Management Infrastructure)製品の開発および販売を行っています。その製品は、NASA、米国沿岸警備隊、Lloyd’s TSB社、メリルリンチ社、カナダ政府等1,200を超える企業と団体に採用されています。同社は、本社を米国に、開発拠点をカナダにもち、エントラストヨーロッパ(http://www.entrust.ch/)として、英国、ドイツおよびスイスにも販売拠点を持っています。エントラストジャパンの概要は、Webサイトhttp://japan.entrust.com/ をご参照ください。

北米および特定の他の国々において、Entrustおよびエントラスト社の全てmの製品名はエントラスト社 の商標もしくは登録商標です。また、カナダにおいては、EntrustはEntrust Technologies Limitedの登録商標です。その他の製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

■エントラストジャパン株式会社連絡先
エントラストジャパン株式会社
担当: 広瀬 努(hirose@entrust.co.jp)/羽柴 愛子(hashiba@entrust.co.jp)
Tel: 03-5211-8900 Fax: 03-5211-7810

■本件に関するお問い合わせ先(報道関係者向け)
株式会社エル・ビー・エス
エントラストジャパン社広報担当: 池尻 美奈子
Tel: 03-5563-4246 Fax: 03-5563-4886 email:mikejiri@lbs.co.jp

ページの先頭へ