2002年10月16日

エントラストジャパンと情報数理研究所が業務提携

-セキュリティに先鋭的な2社が提携、高技術の相互活用を目指す-


エントラストジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長COO: ブラッド・オーモンド、以下エントラストジャパン)は、株式会社情報数理研究所(本社:東京都豊島区、代表取締役: 磯野 彬、以下情報数理研究所)と、エントラストのPKI製品・ソリューションに関して販売代理店契約を締結したことを発表します。今回の業務提携に伴い、情報数理研究所では、Entrust TruePass、Entrust Entelligence、Entrust Authorityを用いたソリューションを、政府機関をターゲットに提供していきます。

情報数理研究所は、1974年の創立以来、先端技術を追求するソフトウェア開発企業として、科学技術ソフトウェア分野でのサービス、製品提供を中心に、主に研究所や官公庁関係に対する分析ツールの提供や一部システムの運営業務を担ってきました。現在その技術資産を発展させて、IT革命の時代に応じた技術及びサービスを提供する業務の拡充を図っています。セキュリティを意識したプログラミング手法の採用という点では日本でも最上位に位置する企業の一つで、ITセキュリティ分野、バイオインフォマティクス、電子政府支援システム構築は、その展開のキーとなる分野です。

今回の提携により、情報数理研究所は、エントラスト製品に精通した専任の技術者を育成し、エントラストPKIを用いた解析ツールの販売を始めます。これにより既存の顧客に対しては、一層セキュリティレベルの高いツールを提供できると同時に、開発ビジネスにおける付加価値を高めることができるようになります。また、エントラストジャパンの販売チャネルを利用し、新規顧客を開拓する事が可能になります。

エントラストジャパンとしては、高い技術力を持ち、公の機関において豊富な実績を持つ開発パートナーと新たに提携を結ぶことで、より幅広い顧客のニーズに対応していきます。両社は今後、セキュリティに関する高い技術を相互に活かし、更なる市場開拓と売上の向上を目指します。


 

以上


エントラストジャパン株式会社について
エントラストジャパン株式会社は、米国エントラスト社(http://www.entrust.com)の日本総販売代理店として、1998年12月に設立され、日本市場向けにエントラスト社製品の販売を行っています。主な製品は公開鍵暗号方式(Public-Key Cryptography)をベースにした、認証機関(CA)システム製品、デスクトップ・セキュリティ製品、Webセキュリティ製品などです。
製品供給元であるエントラスト社は、インターネットセキュリティソリューション開発/販売の世界最大手企業として、暗号技術の開発、PKI(Public Key Infrastructure)製品、PMI(Privilege Management Infrastructure)製品の開発および販売を行っています。その製品は、NASA、米国沿岸警備隊、Lloyd’s TSB社、メリルリンチ社、カナダ政府等1,200を超える企業と団体に採用されています。同社は、本社を米国に、開発拠点をカナダにもち、エントラストヨーロッパ(http://www.entrust.ch/)として、英国、ドイツおよびスイスにも販売拠点を持っています。エントラストジャパンの概要は、Webサイトhttp://japan.entrust.com/ をご参照ください。

北米および特定の他の国々において、Entrustおよびエントラスト社の全てmの製品名はエントラスト社 の商標もしくは登録商標です。また、カナダにおいては、EntrustはEntrust Technologies Limitedの登録商標です。その他の製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

株式会社情報数理研究所について
1974年に設立された先端技術を追求するソフトウェア開発企業です。従来、科学技術ソフトウェア分野でのサービス、製品提供を中心に業務展開を行ってきましたが、現在その技術資産を発展させて、IT革命の時代にふさわしい技術とサービスを提供する業務の展開を図っています。ITセキュリティ分野、バイオインフォマティクス、電子政府支援システム構築はその展開のキーとなる分野です。
セキュリティ分野では、大規模科学技術システムのシステムインテグレーションの経験等を活かしたシステムトータルセキュリティエンジニアリングを推進しています。また、PKIシステムの構築・活用とサービス提供、国際規格であるSSE-CMM(Security System Engineering – Capability Maturity Model)を用いたセキュリティ評価とコンサルティング、国際規格コモンクライテリアに基づく文書PP・ST作成業務などを通じた統合的なセキュリティ実現の推進を目指しています。
バイオインフォマティクス分野では、政府機関や学界の主導する多くの先進的なシステムの構築をサポートしてきています。
e-Japanと電子政府構想の下での幅広いシステムニーズに対して、Web-XML技術などで先進技術を活用するとともに、すべての利用者が安心して使えるシステム構築を信頼性高く実現する技術を提供していきます。
※会社概要についてはホームページをご覧ください。
URL http://www.imslab.co.jp/

■エントラストジャパン株式会社連絡先
エントラストジャパン株式会社
担当: 広瀬 努(hirose@entrust.co.jp)/羽柴 愛子(hashiba@entrust.co.jp)
Tel: 03-5211-8900 Fax: 03-5211-7810

■本件に関するお問い合わせ先(報道関係者向け)
株式会社エル・ビー・エス
エントラストジャパン社広報担当: 池尻 美奈子
Tel: 03-5563-4246 Fax: 03-5563-4886 email:mikejiri@lbs.co.jp


ページの先頭へ