2003年5月21日

エントラストジャパン株式会社

英国政府機関のコラボレーションをオンラインでセキュアに実現するため
e政策担当特使のオフィスがエントラストを採用
~英国電子政府の実現に向けて大きな前進~


本資料は米国エントラスト本社より配信されたニュースを抄訳したものです。
(詳細については次のURL http://www.entrust.com/news/files/04_29_03.htm(英文のみ)をご覧ください。)


ロンドン-2003年4月29日- e政策担当特使のオフィスは、当局が、ディジタルアイデンティティ、並びに、情報資産におけるセキュリティのリーディングプロバイダーであるEntrust, Inc.(以下エントラスト、NASDAQ: ENTU)を、英国政府のナショナル・ルートCA(注1)を構築するために採用したことを発表します。今回の発表は、セキュアなオンライン公共サービスの提供に向けた英国政府の活動を大きく前進させるものとなります。

ナショナル・ルートCAは、英国政府がセキュアに電子データの交換を行なうための基盤づくりに必要不可欠なセキュリティシステムで、政府通信司令部(GCHQ注2)、電子通信安全局(CESG注3)、そして、ナショナル・テクニカル・オーソリティがホストとなって運営されます。

今回の発表について、英国政府のe政策担当特使であるアンドリュー・ピインダー氏は、「今回の発表は、我々の計画しているオンラインサービス実現への大きな前進を表します。」と述べています。

電子通信安全局の情報セキュリティカスタマーサービス長である、ジョン・ドゥーディ氏は、次のようにコメントしています。
「信頼できるセキュリティは電子政府を成功させるための鍵です。ナショナル・ルートの構築は、全てのユーザーがオンラインサービスを利用する上で、信頼感、安心感を提供できる手段です。エントラストを採用した理由は、我々の現在、将来、双方の要求と合致しているスケーラブルな技術力を備えているためです。エントラストは現在電子政府先進国となっている世界中の国々の電子政府立ち上げに携わっており、電子政府に対する優れた理解力を持っています。」

またエントラスト社 会長兼社長兼CEOであるビル コナーは、次のように述べています。
「業界をリードするエントラストのセキュリティソリューションは、政府がより価値の高い取引や情報をオンラインに移行する際に必要不可欠となる責任の明確化、及び、プライバシー(秘匿性)機能を提供します。自治体レベル、または国レベルでの英国政府の今後のオペレーションを左右する重大なプロジェクトに参画できたことを誇りに思っています。」

(注1)ナショナルHMガバメント・ルートは、政府機関内に構築されている階層型CAのルートCAで、下位CA(その他政府組織)の認証、または、政府組織内におけるデータの送受信を暗号化するセキュリティシステムです。ルートCAの証明書は、信頼点として証明書の検証に用いられるため、ルートCAの信頼が失われないよう、構築・運営されなくてはなりません。

(注2)英国の主要な情報機関・セキュリティ機関のひとつであるGCHQは、最先端技術を用いてコンピューティング、エンジニアリングのシギント(信号傍受による情報収集)、情報保証の双方の分野で革新的な前進を遂げています。GCHQによって提供される情報には国際テロや武器拡散への反対等が含まれ、また重大犯罪の防止にも貢献しています。

(注3)CESGは、GCHQの情報保証部門で、ナショナル・テクニカル・オーソリティとして政府機関や軍隊、産業に対して、通信・情報システムのセキュリティに関するアドバイスを行なっています。顧客と密に携わり、組織の重要な情報が適切な方法で保護されていることを確認します。

 

以上

Entrust, Inc.(米エントラスト社)について
米エントラスト社(Nasdaq: ENTU)は、政府、企業のディジタルアイデンティティ、情報資産に対するセキュリティのリーディングプロバイダーです。エントラストは、認証、権限付与、検証、プライバシー、セキュリティの各種マネジメント機能を業界で最も広範に網羅しています。40カ国以上で1,500以上の大手企業、サービス プロバイダー、金融機関および政府機関が、業界賞を受けたエントラストのテクノロジー ポートフォリオを通じて提供されるプライバシー、セキュリティおよび信用を活用しています。さらに詳しい情報は、エントラスト社のホームページhttp://www.entrust.com/をご覧ください。

エントラストジャパン株式会社について
エントラストジャパン株式会社は、米国エントラスト社(http://www.entrust.com)の日本総販売代理店として、1998年12月に設立され、日本市場向けにエントラスト社製品の販売を行っています。主な製品は公開鍵暗号方式(Public-Key Cryptography)をベースにした、認証機関(CA)システム製品、デスクトップ・セキュリティ製品、Webセキュリティ製品などです。
エントラストジャパンの概要は、Webサイトhttp://japan.entrust.com/ をご参照ください。

北米および特定の他の国々において、Entrustおよびエントラスト社の全ての製品名はエントラスト社 の商標もしくは登録商標です。また、カナダにおいては、EntrustはEntrust Technologies Limitedの登録商標です。その他の製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。


■エントラストジャパン株式会社連絡先
エントラストジャパン株式会社
担当: 広瀬 努(hirose@entrust.co.jp)/羽柴 愛子(hashiba@entrust.co.jp)
Tel: 03-5289-8880 Fax: 03-5289-8870

ページの先頭へ