2003年8月7日

エントラストジャパン株式会社


三菱電機ビルテクノサービス、社内イントラネットの技術情報漏えい防止のため
Entrust GetAccessを採用


~アクセスコントロール製品でセキュリティ強化~

エントラストジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: ブラッド・オーモンド、以下エントラストジャパン)は、三菱電機ビルテクノサービス株式会社(東京都千代田区、社長: 寺園 成宏、以下三菱電機ビルテクノサービス)が、社内イントラネットシステムにおいてアクセス権限の制御を行なうため「Entrust GetAccess (エントラスト・ゲットアクセス)」を採用したことを発表します。「Entrust GetAccess」とは、複数のeビジネスWebサイトに分散する認証システムを統合し、アプリケーションやコンテンツへのアクセス権限を集中的に管理するソフトウェアです。

ビル内の各種設備・機器のメンテナンスからビルの遠隔管理サービス、運営管理サービス、さらにはビルの診断、コンサルティング、リニューアルまで幅広い事業を展開している三菱電機ビルテクノサービスにとって、ノウハウや経験が集約されている「技術情報」は企業の重要な財産です。こうした技術情報は、主にエンジニアのツールとして提供されており、万が一情報が外部に漏えいした場合には、長年に渡って確立されてきた会社の優位性が保てなくなる可能性があります。さらに、業務の電子化に伴いこれらの情報が紙から電子へ移行することで、利便性が向上する反面、外部への情報漏えいの危険性はますます高くなります。同社ではこのような無形の情報資産を守ると同時に、情報の共有化等、技術情報の利用範囲拡大が求められていました。

そこで三菱電機ビルテクノサービスでは2000年4月から、社内のセキュリティニーズに最も合致していた「Entrust GetAccess」を導入し、事業分野別にアクセス権限の与えられた社員のみが各種技術情報にアクセスできるしくみを実現しました。導入当初は、最小限の情報が「Entrust GetAccess」配下で限られた利用者にのみ提供されていましたが、その後、情報共有の必要性が高まり、様々な情報が全社員を対象に提供されるようになりました。

三菱電機ビルテクノサービスでは「Entrust GetAccess」の採用により、イントラネット上で電子化された技術情報を安心して公開することが可能となったため、提供される情報の質、量が共に増え、電子データの共有範囲拡大を実現することができました。また開発者にとっては、Webのシステムが主流になる中、認証方式をGetAccessに統一することができたため、システムごとに認証方式を開発する手間やコストを大幅に削減することができました。さらに、一度の認証で複数のアプリケーションへのログインが可能な「Entrust GetAccess」のシングルサインオン機能により、ユーザーに対する利便性を提供しています。

今後三菱電機ビルテクノサービスでは、社外のお客様向けにポータルサイトを構築し、「Entrust GetAccess」を用いたせキュアなコンテンツ提供サービスや、社員がモバイル経由で社内のサーバーにアクセスし、必要に応じて情報が参照できるしくみを構築するなど、製品の適用範囲を広げていく予定です。


以上


エントラストジャパン株式会社
について
エントラストジャパン株式会社は、米国エントラスト社(http://www.entrust.com)の日本総販売代理店として、1998年12月に設立され、日本市場向けにエントラスト社製品の販売を行っています。主な製品は公開鍵暗号方式(Public-Key Cryptography)をベースにした、認証機関(CA)システム製品、デスクトップ・セキュリティ製品、Webセキュリティ製品などです。
製品供給元であるエントラスト社は、インターネットセキュリティソリューション開発/販売の世界最大手企業として、暗号技術の開発、PKI(Public Key Infrastructure)製品、PMI(Privilege Management Infrastructure)製品の開発および販売を行っています。その製品は、NASA、米国沿岸警備隊、Lloyd’s TSB社、メリルリンチ社、カナダ政府等1,200を超える企業と団体に採用されています。同社は、本社を米国に、開発拠点をカナダにもち、エントラストヨーロッパとして、英国、ドイツおよびスイスにも販売拠点を持っています。エントラストジャパンの概要は、Webサイトhttp://japan.entrust.com/ をご参照ください。

北米および特定の他の国々において、Entrustおよびエントラスト社の全ての製品名はエントラスト社 の商標もしくは登録商標です。また、カナダにおいては、EntrustはEntrust Technologies Limitedの登録商標です。その他の製品名ならびにサービス名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。


三菱電機ビルテクノサービス株式会社について
設立:昭和29年
社長:寺園成宏
本社所在地:東京都千代田区大手町2-6-2
社員数:7,500名
事業所数:304カ所
事業内容:ビル設備の遠隔管理、設備管理、ビルの運営管理、ビル診断・コンサルティング、総合リニューアル


■エントラストジャパン株式会社連絡先
エントラストジャパン株式会社
担当: 広瀬 努(hirose@entrust.co.jp)/羽柴 愛子(hashiba@entrust.co.jp)
Tel: 03-5289-8880 Fax: 03-5289-8870

ページの先頭へ