2003年10月28日

エントラストジャパン株式会社


エントラストジャパン、「エントラスト セキュリティ フォーラム 2003」を開催
~個人情報保護を実現するセキュリティソリューションを紹介~


エントラストジャパン株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: ブラッド・オーモンド、以下: エントラストジャパン)は、「個人情報保護と企業の責任」をテーマに、来たる10月29日(水)、青山ダイヤモンドホールにて「エントラスト セキュリティ フォーラム 2003」を開催いたします。

効率的な情報共有を実現するため企業が情報の電子化を進めた結果、これらのデータを扱う情報システムの数は、業務内容や利用者の権限等に応じて増加し、多様化しています。これまで多くの企業が情報資産を守るため、不正進入やウィルス対策など部外者からの脅威に備え、外部セキュリティの強化を図ってきました。しかし、昨今、内部の人間による情報漏えいの事件が増加しており、今後企業では利用者による情報システムへのアクセスを適切に管理する、新たなセキュリティ対策が必要となります。

こうしたセキュリティ対策として企業では、情報を共有する全ての利用者が本人であることを確認する「認証(Authentication)」、適切なアクセス権を付与する「認可(Authorization)」、また、そのID、アクセス権付与、及び、更新を厳格かつ効率的に行うための「管理(Administration)」を含む「3A」セキュリティを備えた内部情報セキュリティへの取組みが重要となります。本年5月に成立した個人情報保護法に伴い、企業は顧客、社員の個人情報を適切に守る責任も果たさなければなりません。

「エントラスト セキュリティ フォーラム 2003」では、幅広い業種の企業を対象に、個人情報の流出によって企業が問われる責任、損害、損失に関する問題の提起と、エントラスト並びにエントラスト製品を活用し、個人情報を適切に保護するための総合的な内部セキュリティソリューションをご紹介いたします。

午前の部では監査法人トーマツの丸山 満彦様より、「個人情報保護と企業責任について(セキュリティの観点から)」、またエントラストジャパンの鈴木優一より「Webサービスセキュリティの核心セキュア アイデンティティ マネージメント」について基調講演を行います。また午後の部では、エントラストの強固なセキュリティ製品を用いた協賛各社によるセキュリティソリューションをワークショップ形式で行います。



【開催概要】
■名称: エントラスト セキュリティ フォーラム 2003
     ~個人情報保護と企業の責任~

日時: 2003年10月29日(水) 10:00~17:45 (開場 9:30)
会場: 青山ダイヤモンドホール(B1)エメラルド・サファイア 
    (東京都港区北青山3-6-8)
主催: エントラストジャパン株式会社
■協賛: アドビシステムズ 、コベルコシステムズ、サイボウズ、サリオンシステムズリサーチ、サン・マイクロシステムズ、住生コンピューターサービス、セコムトラストネット、ソラン、日本ヒューレットパッカード、日立ソフトウェアエンジニアリング(50音順)
参加費: 無料
お申し込み方法: 下記のWebサイトよりお申し込みください。
http://japan.entrust.com/forum2003/

※原則として事前予約制としておりますが、当日の受付も行っております。報道関係の皆様はプレスカウンターにお越しいただけますようお願いいたします。



以上


エントラストジャパン株式会社連絡先
エントラストジャパン株式会社
担当: 広瀬 / 池永 / 羽柴 (mktg@entrust.co.jp)
Tel: 03-5289-8880  Fax: 03-5289-8870

ページの先頭へ