2003年12月3日

エントラストジャパン株式会社

 

エントラストジャパン、「Entrust PKI スモールスタートパック」を発表

~PKIに必要な製品をパッケージ化し、低価格で提供~


エントラストジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長: ブラッド・オーモンド 、以下、エントラストジャパン)は、PKI(公開鍵暗号基盤)をベースとしたディジタル証明書の発行、管理を行う認証システム「Entrust Authority」において、小規模での利用が可能な「Entrust PKI スモールスタートパック」を2004年1月5日から2004年9月末日まで期間限定で販売します。

今回提供する「Entrust PKI スモールスタートパック」は、従来、初期費用等の問題でPKIの導入が困難であったお客様にもエントラストのPKIを使っていただくことができるよう、国内限定で用意した低価格なプランです。中堅企業や、部門での導入、またはパイロットフェーズでの利用要望に対応するため、新たに200ユーザーから導入が可能なライセンス価格を設定し、認証局(CA)を構築する「Entrust Authority Security Manager」、安全かつスピーディに証明書発行をオンラインで行う「Entrust Authority Enrollment Server for Web」、そして証明書単位のライセンス、「Web証明書」をセットで提供いたします。

PKI(公開鍵暗号基盤)はWebベースのシステムや、IPSec-VPN、SSL-VPN、無線LAN等の認証強化、または電子メールの暗号化などを目的とした利用を中心に、企業の規模、業種を問わず利用ニーズが高まっています。エントラストのソリューションは、優れた運用性、1,000万ユーザーに耐えられる高いスケーラビリティを備えている点などから、市場で多くの導入実績と評価を得ていますが、小規模からでも手軽に導入できる価格帯の設定が望まれていました。

このようなニーズに対応するため、エントラストジャパンではPKIに必要な製品をパッケージ化し、「Entrust PKI スモールスタートパック」として低価格なプランを用意しました。組織では「Entrust PKI スモールスタートパック」を活用することによって、小規模でのPKIの利用から、将来的に大規模な利用へと展開が可能なプランを設定することができるようになります。また導入の初期段階より、エントラスト製品の充実した機能と、管理者負担を軽減する、優れた操作性を享受することができます。

エントラストジャパンは「Entrust PKI スモールスタートパック」を中堅企業、及び、大手企業の部署、 部門をターゲットに販売し、2004年9月末までに150社への導入を目指します。

【価格】
・Entrust PKI スモールスタートパック
 200ユーザー(証明書200枚) 2,500,000~
 製品サポート費用 年間 490,000~


以上



エントラストジャパン株式会社連絡先
エントラストジャパン株式会社 マーケティング部
担当: 池永 / 羽柴 (mktg@entrust.co.jp)
Tel: 03-5289-8880  Fax: 03-5289-8870

ページの先頭へ