2004年1月14日

エントラストジャパン株式会社


エントラストジャパン、キヤノン販売にアクセスコントロール製品を提供

~Entrust GetAccessを用いて利便性とセキュリティを兼ね備えたB2Bサイトを実現~


エントラストジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長: ジェイ・ケンドリー 、以下、エントラストジャパン)は、キヤノン販売株式会社(東京都港区、代表取締役社長: 村瀬 治男、以下、キヤノン販売)にエントラストのWebシングルサインオン製品、「Entrust GetAccess」(注1)を提供し、セキュリティと利便性の双方を兼ね備えたB2Bサイト、「キヤノンビジネスオンライン」の構築を実現したことを発表します。

キヤノン販売では以前よりグループ会社や取引先、顧客向けに情報提供を行うため、会員制のB2Bサイトを構築していましたが、これらのサイトは、部門単位で構築されており、サイトごとに異なるID・パスワードや、アクセス方法が用いられていました。そこで同社では顧客中心のビジネスを進化させるため「Entrust GetAccess」を用いて部門ごとに分散する顧客情報を一元管理し、管理業務を簡略化するとともにアクセスコントロールを徹底しました。

「Entrust GetAccess」のWebシングルサインオン機能により「キヤノンビジネスオンライン」の利用ユーザーは、一度の認証で異なるドメイン上に存在するコンテンツへ迅速にアクセスすることができるようになります。また同機能により管理者、ユーザー共に管理するべきID・パスワードの数が少なくなり、認証情報の管理負担が軽減されるため優れた利便性を提供します。

キヤノン販売では2003年5月より、「Entrust GetAccess」を用いたセキュアな「キヤノンビジネスオンライン」の運用を開始し、全国のグループ会社や取引先、顧客を含む約2万ユーザーを対象に商品発注や、修理手配、販売支援情報等のサービスを提供しています。

同社では今後、「Entrust GetAccess」の柔軟性を活用し、運用を行いながらロールとリソース(注2)の再設計を行っていくことによって、より個々の顧客ニーズに合致したサービスの提供を目指します。


(注1)「Entrust GetAccess」は、複数のWebサイトに分散する認証システムを統合し、アクセス権限を集中的に管理するソフトウェアです。認証が一度で済むシングルWebログイン機能により、ユーザーが管理するべきユーザーID・パスワードが減り、Webシステムの利便性を向上させます。管理者にとっても管理の負担を大幅に軽減することが可能です。

(注2)「Entrust GetAccess」ではユーザーとWebリソースの双方に、属性を表す論理的なロールを割り当てることによってアクセス権限の制御を行っています。
例えば、ユーザーに割り当てられていた「技術部」というロールを人事異動に伴い「営業部」というロールに置き換えると、「技術部」というロールを持つ全てのリソースへアクセスすることができなくなります。


以上


キヤノン販売株式会社について
キヤノン販売株式会社(2002年12月31日現在)
資本金: 733億308万円
設 立: 1968年2月1日
本社: 〒108-8011 東京都港区港南2-16-6(2003年4月7日現在)
代表取締役社長: 村瀬 治男
従業員: キヤノン販売: 7,112 名
グループ: 13,978 名
事 業: キヤノン製品の国内販売とそれに付帯する業務


エントラストジャパン株式会社連絡先
エントラストジャパン株式会社 マーケティング部
担当: 広瀬 / 羽柴 (mktg@entrust.co.jp)
Tel: 03-5289-8880  Fax: 03-5289-8870

ページの先頭へ