2004年2月6日

エントラストジャパン株式会社



エントラスト、Adobe® Acrobat® 6.0 に対応した先進的なセキュリティを発表

~ディジタル署名付き文書のワークフローを実現するため
米国エネルギー省が「Entrust Entelligence Verification Plug-In 7.0」を採用~



※本資料は米国エントラスト本社より配信されたニュースを抄訳したものです。
詳細については次のURL http://www.entrust.com/news/2004/archive2004_02_03_04.htm(英文のみ)をご覧ください。

Entrust, Inc. (本社:テキサス州ダラス、会長兼社長兼CEO:ビル・コナー、Nasdaq : ENTU) は米国時間の2月3日、以下のニュースを発表しました。

米国テキサス州ダラス発(2004年2月3日) – ディジタルID、電子情報の保護において世界的なセキュリティプロバイダであるエントラストは、米国エネルギー省等の政府や、企業が「Adobe Acrobat 6.0」のソフトウェアと共にディジタル署名や暗号機能が活用できるよう「Entrust Entelligence Verification Plug-in」の機能を強化したことを発表しました。同製品の機能強化により、すべての連邦政府や取引先企業、または顧客が他の省庁によってディジタル署名の付与されたPDF(ポータブル ドキュメント フォーマット)ファイルの原本性や完全性を検証することができるようになります。またこれらの省庁では必要に応じてファイルの暗号化や署名を行うことができるため、組織の経費削減、生産性の向上につながります。

「Entrust Entelligence Verification Plug-in」は「Adobe Acrobat 6.0」にて作成された電子フォーム、または電子文書へディジタル署名や暗号を適用させるために使用されます。ディジタル署名や暗号機能によりユーザーと電子情報の関連づけや、電子情報の機密性保護を実現します。同製品は組織外部の相手が素早くシン・クライアントをダウンロードし、受け取った電子フォームや電子文書の原本性、および、完全性を検証できることだけを目的に開発された、縮小バージョンにて提供することも可能です。

米国エネルギー省のCIOであるローズ・パークスは次のように述べています。
「電子フォームや、ディジタル署名は私たちが紙ベースの業務プロセスを一掃する上で必要不可欠です。連邦ブリッジ認証局(FBCA)への参加の一貫として、他の政府機関や省庁でもディジタル署名や暗号機能のメリットが享受できるよう、今回電子フォームによる業務プロセスの機能を拡張しました。」

アドビシステムズ、ビジネス・ディベロップメントのヴァイス・プレジデントであるハリー・ヴィッテリは次のように述べています。
「長年に渡るエントラストとのパートナーシップのもと、政府がPDFドキュメントを従業員やその他の省庁、住民との間で共有できるしくみづくりに貢献できたことを嬉しく思います。エントラストのプラグインではFIPSにて検証された技術を活用しているため、AcrobatやPDFベースのワークフローに信頼性の高いセキュリティが提供されます。」

エントラストのチーフ・マーケティング・オフィサーであるケビン・シムザーは次のように述べています。
「PDFの電子文書や電子フォームに、政府機関に対応できる強固なセキュリティが提供できたことを光栄に思います。私たちの政府や企業のお客様は今後電子フォームや電子文書を、組織の壁を越えた相手に安心して送ることができるようになります。また同時に情報セキュリティのガバナンス全体を改善しながら、政府ペーパーワーク削減法(GPEA)や医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律(HIPAA: Health Insurance Portability and Accountability ACT)など様々な法令や規定に準拠することができます。」

エントラストは米国だけでなくカナダや、デンマーク、イギリス、スペイン、シンガポール、フランス等、50カ国以上におよぶ政府の導入実績を持っています。米国内において、エントラストのセキュアなディジタルID 技術は連邦ブリッジ認証局(FBCA)を支えており、異なる省庁間における電子文書のワークフロー環境が整備された今後は、国防総省、エネルギー省、財務省、アメリカ航空宇宙局 (NASA)、金融センター間における情報共有が実現します。


以上



エントラストジャパン株式会社連絡先
エントラストジャパン株式会社 マーケティング部
担当: 広瀬 / 羽柴 (mktg@entrust.co.jp)
Tel: 03-5289-8880  Fax: 03-5289-8870

ページの先頭へ