2006年4月25日

エントラストジャパン株式会社


ニュージーランド銀行、 Entrust ® IdentityGuard™ を採用し、

オンライン・バンキング顧客の IDを保護


*本資料は、 Entrust, Inc.より、現地時間の2006年4月17日に配信されたニュースリリースを抄訳したものです。

米国テキサス州ダラス発 - ディジタルID及びインフォメーション・セキュリティ分野において世界のリーディング・カンパニーであるEntrust, Inc.(Nasdaq:ENTU、本社:米国テキサス州ダラス、会長兼社長兼CEO:ビル・コナー)は、本日、ニュージーランド銀行が、Entrust IdentityGuardを採用し、オンライン・バンキング顧客に対して、ユーザ認証の第二要素を提供してID保護強化を実施することを発表いたしました。

ニュージーランド銀行は、 National Australia Bank Groupの一員で、オーストラリア、アジア、英国そしてニュージーランドにビジネスを展開しています。National Australia Bank Group自体は、2,500億オーストラリアドルの資産を保有し、世界トップ50銀行のひとつに位置づけられています。

Entrust IdentityGuard は、インターネットや企業アプリケーション向けの認証強化プラットフォームです。 IdentityGuard が提供する複数の認証オプションを組み合わせることで、ユーザ、取引、業務アプリケーションのリスク管理レベルに合わせた認証強化が実現します。そのリスク管理レベルに合わせた認証強化を行うために、 IdentityGuard では、「ユーザ認証」と「相互認証」という認証方法を提供し、詐欺行為の取引防止やセキュリティ管理コストを効率化します。

詳細については、 http://www.entrust.com/news/2006/6363_6418.htm をご参照ください。

また、 Entrust IdentityGuardの製品詳細については、 エントラストジャパン株式会社のWebサイト、 http://japan.entrust.com/products/identityguard/index.html  をご参照ください。

以上

 


エントラストジャパン株式会社について

エントラストジャパン株式会社は、米国エントラスト社 (Nasdaq : ENTU 、本社:米国テキサス州ダラス、会長兼社長兼 CEO :ビル・コナー http://www.entrust.com/ ) の日本法人で、日本市場向けに米国エントラスト社製品の販売、コンサルティング、サポート業務を行っています。 PKI を最初に提唱し、 90 以上のパテントを持つ米国エントラスト社は、ディジタル・アイデンティティ及びインフォメーションを対象としたセキュリティソリューション分野で、世界のリーディング・カンパニーです。 NASA 、米国沿岸警備隊、 Lloyd’s TSB 社、メリルリンチ社、カナダ政府等、 50 カ国以上で 1,400 を超える企業と団体に採用されており、アイデンティティ・マネジメント、 E メールセキュリティ及び企業コンプライアンス向けのソリューションを提供しています。同社は、本社を米国ダラスに、開発拠点をカナダ・オタワにもち、全世界 10 カ所に拠点を展開しています。エントラストジャパンの詳細は、 Web サイト http://japan.entrust.com をご参照ください。

Entrust は、米国及びいくつかの国において Entrust, Inc. の登録商標です。カナダ国においては、 Entrust は Entrust Limited の登録商標です。すべての Entrust の製品名及びサービス名は、 Entrust, Inc. 及びいくつかの国では Entrust Limited の商標または登録商標です。その他の製品名及び会社名は各社の商標または登録商標です。

以上




<お問い合わせ先>
エントラストジャパン株式会社
マーケティング部
担当:宮部(japan.mktg@entrust.com
Tel: 03-5289-8880  Fax: 03-5289-8870

ページの先頭へ