2006年7月25日

エントラストジャパン株式会社


エントラスト、オンライン詐欺検知ソフトウェア会社、
Business Signatures社を買収!

Entrust IdentityGuardとの連携で、FFIEC等への対応に向け強固な認証を実現

*本資料は、 Entrust, Inc.より、現地時間の2006年7月20日に配信されたニュースリリースを抄訳したものです。

米国テキサス州ダラス発 ー 世界中の組織、団体は、いかにしてオンライン・セキュリティという難問を軽減化しようか葛藤をしています。顧客側は、オンライン取引の完全性を求めて強固なセキュリティを望むものの、それにお金を払うつもりはなく、ほとんどのソリューションは、実装が難しく、非常に高価で、ユーザには使いづらいものでした。さらに、米国の金融機関は、 Federal Financial Institutions Examination Council (FFIEC) から2006年12月末までにオンライン取引顧客への強固なセキュリティ手段の提供を求められています。今日、苦境に陥っている組織・団体は、Entrust, Inc.(Nasdaq:ENTU)が、 ” Zero Touch Fraud Detection (TM) ” ソリューションのリーディング・サプライヤである Business Signatures社を買収したことを歓迎しています。

「米国の金融機関は、今年末までの FFIEC対応デッドラインに直面していますが、ソリューションが複雑で現行システムへの影響が大きいので、第一フェーズレベルでさえ、まだ20%の金融機関しか展開できていません。」とEntrust, Inc.会長兼社長兼CEOのビル・コナーは語っています。「実装の難しさのため、ハードウェアでの対応をあきらめ、比較的容易に稼動が可能で、エンドユーザの操作に影響を与えないソフトウェアでのソリューションを選択し始めています。」

バックエンドのビジネス・アプリケーションに組み込み、別の場所にデータを吸い上げて一気に分析するのではなく、 ” Zero Touch ” 手法では、次から次へと少しずつデータを検知していくので、アプリケーションに負荷をかけず、非常に信頼でき、リアルタイムでの実行が可能となります。また、アワード受賞の認証強化プラットフォームEntrust IdentityGuardと組み合わせることにより、Entrust社から総合的に ” Zero Touch ”  詐欺検知及びコンシューマ認証ソリューションを顧客に提供することが可能となります。

「 Business Signatures社のソリューションは、われわれが顧客に対して市場をリードする詐欺防止対策を提供する際に、大いに助かります。アプリケーションに影響を及ぼさない手法は、非常に魅力的です。」とH&R Block社のCIO兼SVP、マーク・ウエスト氏は語っています。「 ” Zero Touch ” 機能とアワード受賞の認証強化プラットフォームを組み合わせるというEntrustのプランは、われわれのアプリケーションやエンドユーザ操作に影響を与えないという別のセキュリティ選択肢を提案してくれたと感じています。」

他の詐欺検知ソリューションと違い、 Business Signature eFraud (TM) 製品は、リアルタイムでの詐欺検知機能を提供するので、ビジネス・アプリケーションに変更を加える必要はありません。金融機関としては、スピーディに実装してエンドユーザの行動の監視開始ができます。また、本製品は、進化し続ける脅威を識別し、対応をとれるよう洗練された分析機能も備えています。

Entrust社は、約5,000万ドルの現金でBusiness Signatures社を買収しました。GAAP会計基準の観点からしますと、継承ストック・オプションや買収取引費用等を含め、約5,500万ドルと予想されます。2006年度の残りの期間、Business Signatures社からの売上は300万ドルから400万ドルの貢献が期待でき、翌年度12カ月では約1,000万ドルの売上貢献を目標としています。

「 Entrust IdentityGuardによる認証強化プラットフォームとBusiness Signatures社の ” Zero Touch ” 詐欺検知ソリューションの強力な組み合わせにより、FFIECのガイドライン対応を迅速に実施できるだけでなく、使いやすいコンシューマ認証という至高の目標達成の道を切り拓くものでもあります。」とBusiness Signatures社CEO兼共同創設者、ピーター・レラン氏は語っています。「エンドユーザにも、ITセキュリティ管理者にも、ほとんど変更の影響を与えない理想的な結婚といえます。」

Business Signatures社は、製品以外でも、グローバル・バンクトップ10のうちの3行及びH&R Blockという優良顧客もEntrustにもたらしました。

詳細については、 http://www.entrust.com/news/2006/6363_6463.htm をご参照ください。



米国サイトの製品ページ



エントラストジャパン株式会社について

エントラストジャパン株式会社は、米国エントラスト社 (Nasdaq : ENTU 、本社:米国テキサス州ダラス、会長兼社長兼 CEO :ビル・コナー http://www.entrust.com/ ) の日本法人で、日本市場向けに米国エントラスト社製品の販売、コンサルティング、サポート業務を行っています。 PKI を最初に提唱し、 90 以上のパテントを持つ米国エントラスト社は、ディジタル・アイデンティティ及びインフォメーションを対象としたセキュリティソリューション分野で、世界のリーディング・カンパニーです。 NASA 、米国沿岸警備隊、 Lloyd’s TSB 社、メリルリンチ社、カナダ政府等、 50 カ国以上で 1,400 を超える企業と団体に採用されており、アイデンティティ・マネジメント、 E メールセキュリティ及び企業コンプライアンス向けのソリューションを提供しています。同社は、本社を米国ダラスに、開発拠点をカナダ・オタワにもち、全世界 10 カ所に拠点を展開しています。エントラストジャパンの詳細は、 Web サイト http://japan.entrust.com をご参照ください。

Entrust は、米国及びいくつかの国において Entrust, Inc. の登録商標です。カナダ国においては、 Entrust は Entrust Limited の登録商標です。すべての Entrust の製品名及びサービス名は、 Entrust, Inc. 及びいくつかの国では Entrust Limited の商標または登録商標です。その他の製品名及び会社名は各社の商標または登録商標です。

以上




<お問い合わせ先>
エントラストジャパン株式会社
マーケティング部
担当:宮部(japan.mktg@entrust.com
Tel: 03-5289-8880  Fax: 03-5289-8870

ページの先頭へ