2007年4月11日

<!–図研ネットウエイブ株式会社
–> エントラストジャパン株式会社


エントラストジャパン、
認証セキュリティの訴求強化施策を発表、セミナーを開催

4月12日“認証セキュリティ”強化セミナーを図研ネットウエイブと共同開催
4月25日・26日 日本最大のセキュリティカンファレンスへの出展



 エントラストジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:保坂 真)では、2007年度より“認証セキュリティ”の訴求強化にむけた新たな施策を発表し、4月12日ならびに4月25日・26日に開催するセミナー・イベントにおいて、戦略ならびにソリューションの発表を行ないます。
 近年、企業システムの現場では、リモートアクセスの導入、ユーザのログイン、外部企業との取引、等様々な場面で、”認証” が必要とされており、各場面に応じたセキュリティの強化と統合が求められています。
 個人情報保護やSOX法への対応等、様々なセキュリティ対策が必要となる中で、エントラストジャパンでは、投資効果にすぐれたセキュリティ対策の方法として“認証セキュリティ強化”の訴求強化施策を打ち出すことを決定し、下記のセミナー・イベントの開催、参加を決定しました。

■4月12日 認証セキュリティ強化セミナー
(エントラストジャパン / 図研ネットウエイブ 共催)
 エントラストジャパンでは、図研ネットウエイブとの共催でIT資産を最大限に活用した企業ネットワーク防衛策を紹介する「認証セキュリティ強化セミナー」を開催いたします。
 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授 工学博士で2004年4月より内閣官房情報セキュリティ対策推進室(現・内閣官房情報セキュリティセンター)情報セキュリティ補佐官を務められている 山口 英氏を迎え、企業内のIT資産への投資を最大限に活用しながら、セキュリティを強化する「最強のネットワークセキュリティ強化策」をご紹介致します。

<セミナー概要>
セミナー名: 認証セキュリティ強化セミナー
開催日時: 2007年4月12日(木)14:00-17:30 (受付開始13:30-)
開催場所: 品川グランドホール http://www.tg-hall.com/
東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3F
主催: エントラストジャパン株式会社・図研ネットウエイブ株式会社
参加費: 無料
定員: 150名
お申込: 受付終了しました

当日のアジェンダ
  ・基調講演「今、企業ネットワークに何が求められているか」(仮称)
        奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 教授 山口 英
  ・エントラストジャパン 認証セキュリティ強化ソリューション
  ・マトリックス認証によるアクティブディレクトリ、LADP動作確認レポート
  ・図研ネットウエイブ ネットワークアイデンティティの問題点・改善点
  ・パネルディスカッション
  ・質疑応答

■「RSAカンファレンス2007」 ブース出展・セミナー実施
4月25日~26日に開催される日本最大級の情報セキュリティカンファレンスである「RSAカンファレンス2007」にブース出展を行なうと共に、カンファレンスでの来場者向け講演を行ない、企業で情報セキュリティを担当されている方、その管理職の方を対象として、エントラストジャパンが提供するディジタル証明書認証や乱数表を利用した2要素認証技術、認証を一つにまとめるシングルサインオンなど様々な認証強化ソリューションなどをご紹介しながら、セキュリティを強化する「最強の認証セキュリティ強化策」 ご説明いたします。

<イベント概要>
名称 : RSAカンファレンス2007
日時 : 2007年4月25日(水) 26日(木)
場所 : ザ・プリンスパークタワー東京
     (東京プリンスホテル パークタワー ※2007年4月より名称変更)
住所 : 東京都港区芝公園4-8-1
参加費 : 5種類の登録のタイプがあります。
事前申し込みにより参加費がお得になります。(いずれも2日間有効)
・展示会入場のみ登録:無料(当日申し込み5,000円)
・ニュープロダクト&テクノロジートラック登録:無料(当日申し込み5,000円)
・チュートリアルトラック登録:
 SEA/Jセキュリティ認定試験付き 40,000円
 SEA/Jセキュリティ認定試験なし 30,000円
・マネージメント登録:28,000円(当日申し込み38,000円)
・フルカンファレンス登録:58,000円(当日申し込み68,000円)
参加方法:事前申込み、または当日申し込みにより参加できます。
http://www.cmptech.jp/rsaconference/register/index.html よりお申込下さい。

=出展概要=
場所: 展示会場
開催時間: 10:30-18:30
出展製品・みどころ: エントラストは電子政府の標準として採用されているディジタル証明書認証や
乱数表を利用した2要素認証技術、認証を一つにまとめるシングルサインオンなど様々な
認証強化ソリューションを提供しています。データベースへの認証強化、
デスクトップログインの強化、VPNリモートアクセスの認証強化、フィッシング対策等、
認証強化の必要性についてのデモンストレーションをEntrust IdentityGuard
中心にお見せする予定です。

=カンファレンス概要=
日時: 4月25日(水)16:20~17:10
場所: 地下2階 宴会場フロア
ニュープロダクト&テクノロジートラック 「SB-9」
登壇者: エントラストジャパン株式会社
マーケティング部 部長 宮部 美沙子
タイトル: 「事例で見るエントラスト、認証セキュリティの強化策」


エントラストジャパン株式会社について
エントラストジャパン株式会社は、米国エントラスト社 (Nasdaq : ENTU 、本社:米国テキサス州ダラス、会長兼社長兼 CEO :ビル・コナー http://www.entrust.com/ ) の日本法人で、日本市場向けに米国エントラスト社製品の販売、コンサルティング、サポート業務を行っています。 PKI を最初に提唱し、 90 以上のパテントを持つ米国エントラスト社は、ディジタル・アイデンティティ及びインフォメーションを対象としたセキュリティソリューション分野で、世界のリーディング・カンパニーです。 NASA 、米国沿岸警備隊、 Lloyd’s TSB 社、メリルリンチ社、カナダ政府等、 50 カ国以上で 1,400 を超える企業と団体に採用されており、アイデンティティ・マネジメント、 E メールセキュリティ及び企業コンプライアンス向けのソリューションを提供しています。同社は、本社を米国ダラスに、開発拠点をカナダ・オタワにもち、全世界 10 カ所に拠点を展開しています。エントラストジャパンの詳細は、 Web サイト http://japan.entrust.com をご参照ください。

Entrust は、米国及びいくつかの国において Entrust, Inc. の登録商標です。カナダ国においては、 Entrust は Entrust Limited の登録商標です。すべての Entrust の製品名及びサービス名は、 Entrust, Inc. 及びいくつかの国では Entrust Limited の商標または登録商標です。その他の製品名及び会社名は各社の商標または登録商標です。

<お問い合わせ先>
エントラストジャパン株式会社
マーケティング部
担当:宮部
TEL:03-5289-8880
E-mail:japan.mktg@entrust.com

以上


ページの先頭へ