2007年5月25日

エントラストジャパン株式会社

5月15日付け配信
「業界初、学術機関向け電子認証基盤の統合推進プロジェクト発足」に関する
プレスリリースの訂正・資料差し替えのお願い



 謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、5月15日付で配信いたしました、「業界初、学術機関向け電子認証基盤の統合推進プロジェクト発足 4社のアライアンスにより、全国の大学間ネットワーク連携構想の基盤となる認証ソリューションを開発・提供」に関するリリースに関して、本文中に一部プロジェクトが「国立情報学研究所(以下、NII)」様公認であるかのような紛らわしい表現、およびNII様に関する記述に関しての訂正がございました。本プロジェクトはアライアンス企業主導による自発的なプロジェクトであり、また本文中のNII様に関する記述に関しては、内容の確認を行わずに記載させて頂いたものでした。
 NII様からの指摘を受け、ここに訂正内容をお伝えするとともに、改めて最新のプレスリリースをお送りさせて頂きます。
 お手数をおかけして大変申し訳ございませんが、お手もとの資料とお差し替えいただきますようお願いいたします。
 本件に関しまして、関係各位にご迷惑をお掛けいたしましたことを、謹んで深くお詫び申し上げます。

敬具



【訂正箇所】
■第一段落:アライアンスプロジェクト名称
    訂正前:「学術機関向け UPKIプロジェクト」
    ↓
    訂正後:「学術機関向け UPKI推進ソリューション開発プロジェクト」

■第二段落:本プロジェクト発足の背景
    ※訂正後:太字下線箇所が訂正部分となります。
 現在、大学を中心とした学術機関に於いて、ITを活用した最先端学術情報基盤の実現に向けて、全国的なネットワークの連携推進ならびに大学間での認証基盤の連携の機運が高まっています。
これは、日本の学術研究の発展のために情報学分野の学術総合研究を行なう「国立情報学研究所(以下、NII)」が提唱する最先端学術情報基盤(サイバー・サイエンス・インフラストラクチャ:CSI)構想に基づくものです。現在、NIIではこれを実現するための認証基盤の連携を目指して、UPKI(University Public Key Infrastructure):全国共同電子認証基盤構築事業を推進しており、大学が認証局を構築するために参考となる仕様等の公開が行われています。(http://upki-portal.nii.ac.jp/)
 UPKIは、各組織の電子認証基盤を用いて、連携する大学同士が互いのネットワークにセキュアに入れるようにしたり、共通に利用できる機能を活用しあえるようにしたりするものであり、将来的には全国の大学間での単位互換や、各大学のネットワークのシングルサインオン、各大学の持つネットワークやコンテンツの相互有効利用が期待されています。現在多数の大学がこの構想への参画意図を表明しており、現在は国立情報学研究所と9大学等からなる学術情報ネットワーク運営・連携本部認証作業部会が中心となって研究開発を実施するとともに、UPKI イニシアティブのウェブサイトを通して全国の大学等と意見交換や情報交換が行われています。

ニュースリリース改定版はこちら

以上

<本件の掲載に関するお問い合わせ先>
エントラストジャパン(株)PR事務局 (株式会社アンティル内)
担当:安藤・村木
TEL: 03-5572-6064  FAX:03-5572-6065
E-mail : entrust@vectorinc.co.jp

エントラストジャパン株式会社
マーケティング部 宮部
TEL:03-5289-8880
E-mail : japan.mktg@entrust.com




ページの先頭へ