2007年9月4日

エントラストジャパン株式会社
株式会社三技協

エントラストジャパンと三技協、複数の認証方式を備えた
安全性の高いリモートアクセス環境の構築で技術提携
中小規模の企業でも容易に導入が可能なリモートアクセス製品を提供



  エントラストジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:保坂 真、以下エントラストジャパン)、ならびに株式会社三技協(本社:神奈川県横浜市都筑区、代表取締役社長:仙石 通泰、以下三技協)は、このたび技術提携を行い、両社製品を組み合わせる事で、複数の認証方式を備えた安全性の高いリモートアクセス環境を容易に構築できるパッケージ製品の開発・販売を行なうことで合意しました。

今回の技術提携は、三技協が提供するUSBを認証キーとして、セキュアなリモートアクセスを実現するシステム『PlatformV System』(プラットフォーム・ブイ)をはじめとするネットワークセキュリティ製品と、エントラストジャパンが提供する複数の認証方式を組み合わせることにより認証強化を実現するソリューション『Entrust® IdentityGuard』の乱数表認証を連携させる事で、安全性を高めたリモートアクセス環境を容易に実現できるようにしたものです。
  両社の技術提携による共同パッケージの開発によって、それぞれの製品を単独で組み合わせるよりも低価格で、最高レベルの安全性を実現できる複数認証方式のリモートアクセス環境を、中小規模の企業でも導入することが可能になります。

■技術提携の詳細ならびに共同パッケージの開発に関して
  『PlatformV System』は、三技協が2005年に販売を開始した、USB認証キーによるOpenSSH方式を採用したリモートアクセス製品です。ユーザーのクライアントマシン設定は一切不要で、キーとなるUSBを差し込むだけで、様々な場所からオフィス内のネットワーク、あるいは自席のPCへ容易に接続を行うことができます。PCや重要情報を社外に持ち出さずに、USBキーひとつでいつでも、どこでも簡単にオフィスと同じ環境を実現できる利便性と安全性が評価され、広く導入が進んでおります。

  『Entrust® IdentityGuard』は、エントラストジャパンが提供するインターネットや企業アプリケーション向けの認証強化ソリューションで、既に世界中で100万以上のユーザーを持つ製品です。乱数表、ハードウェアトークン、機器認証、ナレッジベース認証、アウトオブバンド認証等による6種類のユーザー認証機能と、乱数表、イメージ、メッセージ等による4種類の相互認証機能を兼ね備え、これらの多様な認証方法をユーザー、取引、業務アプリケーションのリスク管理レベルに合わせて組み合わせて柔軟に認証強化を実現することができます。

  今回、両社では、情報漏えい等のセキュリティリスクを排しつつ、利便性の高いリモートアクセス環境を求める顧客への販売を目的に、技術提携を行い、従来の『PlatformV System』のUSBキーとID・パスワード認証に、新たに『Entrust® IdentityGuard』の乱数表認証を組み合わせたパッケージを発売いたします。
  また、今後両社では技術の提携のみならず、中小規模から大規模企業まで広く、共同で本パッケージ製品の販売、販促活動を展開して行く予定です。なお、パッケージ製品の販売開始は9月中旬を予定しております。


【両社会社概要】

エントラストジャパン株式会社

エントラストジャパン株式会社は、米国エントラスト社 (Nasdaq:ENTU、本社:米国テキサス州ダラス、会長兼社長兼CEO :ビル・コナーhttp://www.entrust.com/ )の日本法人で、日本市場向けに米国エントラスト社製品の販売、コンサルティング、サポート業務を行っています。 PKI を最初に提唱し、100 以上のパテントを持つ米国エントラスト社は、ディジタル・アイデンティティ及びディジタル・インフォメーションを対象としたセキュリティソリューション分野における世界のリーディング・カンパニーです。世界60 カ国以上で1,650 を超える企業と団体(NASA、米国沿岸警備隊、Lloyd’s TSB 社、メリルリンチ社、カナダ政府等)に採用されており、アイデンティティ・マネジメント、Eメールセキュリティ及び企業コンプライアンス向けのソリューションを提供しています。本社を米国ダラスに、開発拠点をカナダ・オタワにもち、全世界10 カ所に拠点を展開しています。エントラストジャパンの詳細は、Webサイト http://japan.entrust.comをご参照ください。


株式会社三技協

三技協は、衛星、無線、情報通信分野における独立系専門サービス企業として、1.情報通信設備の設計・施工、コンサルティング業務および情報通信機器の販売 2.移動体通信に関するエンジニアリングおよびオプティマイゼーション業務 3.マイクロ波通信・衛星通信に関するエンジニアリングおよび運用業務を主な業務としています。

三技協は、『The Optimization Company』のスローガンの下、業務の「見える化」を図り、業務の効率化を実現するとともに収益構造も改善してきました。業務の「見える化」を実現する「オプティマイゼーションサービス」や、その手法である『Performance Break Through : PBT』、ナレッジマネジメントシステム『サイバーマニュアル』には、業界を問わず業務改善を求める数々の企業様から強い関心が寄せられています。
また、三技協は、仕事環境の「利便性」「安全性」の追求から誕生した、シンクライアント・ソリューション『ThinStick』やSBCのソリューションである『PlatformV System』の販売にも力をいれています。

三技協に関するより詳しい情報はホームページhttp://www.sangikyo.com/jpをご参照下さい

<本件の掲載に関するお問い合わせ先>
エントラストジャパン株式会社
マーケティング部
宮部・井上
TEL:03-5289-8880 FAX:03-5289-8870
E-mail:japan.mktg@entrust.com
株式会社三技協
オプティマイゼーション事業本部 営業部
長谷川・新井
TEL:045-930-2515 FAX:045-930-2607
E-mail:info@sangikyo.co.jp
エントラストジャパンPR事務局
担当:安藤・村木
TEL: 03-5572-6064 FAX:03-5572-6065
E-mail :entrust@vectorinc.co.jp



ページの先頭へ