2011年12月20日

エントラストジャパン株式会社

エントラストの認証情報付与スマートカード セキュリティ ソリューションが
「2011 年 GSN Homeland Security Award で複数の受賞
3カテゴリの受賞によって、スマートカード、政府認証情報付与、および証明書管理における
エントラストの革新性と先進性が証明されました。

※本資料は、Entrust, Inc.より、現地時間の2011年11月17日に配信されたニュースリリースを抄訳したものです。
※リンク先は全て英語のWEBサイトです。

2011 年 11 月 17 日、テキサス州ダラス発/PRNewswire/ — 11 月 14 日に米国ワシントン DC で発表された 2011 年 Government Security News (GSN) Homeland Security Award (GSN 米国本土セキュリティ賞) において、エントラストのセキュリティ ソリューションが「Best Integrated System for HSPD-12/FIPS 201 Compliance (最優秀 HSPD-12/FIPS 201 準拠統合ソリューション)」、「Best Smartcard Solution (最優秀スマートカード ソリューション)」、「Best Certificate Management Solution (最優秀証明管理ソリューション)」の 3 つの賞を受賞しました。

エントラストの社長兼最高経営責任者(CEO)であるビル・コナーは次のように述べています。「政府向けセキュリティおよび認証情報付与におけるエントラストの先進性はこれまでも重要なセキュリティ プロジェクトの主要な関係者から高い評価を得てきましたが、今回、このような権威ある賞の受賞により、政府スタッフと従業員の ID を保護するためのエントラストの取り組みの重要性をより広く理解していただけるようになるでしょう。」

GSN Homeland Security Award 審査委員会は、さまざまな分野の有識者 3 人により構成されています。GSN では、45 の技術賞を「Outstanding Vendors of IT Security Products and Solutions (最優秀 IT セキュリティ製品およびソリューション ベンダー)」、「Outstanding Vendors of Physical Security Products and Solutions (最優秀物理的セキュリティ製品およびソリューション ベンダー)」、「Most Effective Federal, State and Local Government Agency Programs, Projects and Initiatives (最優秀連邦、州、および地方政府機関プログラム、プロジェクト、およびイニシアチブ)」という 3 つの重要なカテゴリに分類しています。

さらに、エントラストの HSPD-12/FIP 201 ソリューションの優秀さを示すものとして、15 日に発表された U.S. General Services Administration (GSA: 米国役務庁) との 450 万ドルの 4 年契約があります。エントラストは 2007 年以降、GSA の認証情報付与プログラムで公開鍵インフラ(PKI) ソリューションとサービスを提供してきました。現行製品として臨んだ今回の競合提案で契約を得たことにより、引き続きホスト型 PKI サービスとデジタル証明書を HSPD-12 イニシアチブのセキュリティインフラストラクチャとして提供することになりました。
コナーは次のように続けます。「組織にとって、複数の業種や環境で実証され、信頼されているセキュリティソリューションとプラットフォームを検討することが重要です。それは、多種多様な業種において高いレベルの相互運用性と実績があることの証拠であり、極めて信頼性の高い IDベースのセキュリティソリューションを提供するというエントラストの重要な使命を裏付けるものでもあります。」

PKI フレームワークは、個人、アプリケーション、デバイスが使用するデジタル証明書の管理を自動化します。これにより、強力な認証、デジタル署名データの完全性、建物や施設への物理的アクセス、暗号化データの保護など、公開鍵暗号化を使用したセキュリティサービスを組織で実現できます。
GSN Homeland Security Award は、米国内の連邦政府、州政府、地方自治体のあらゆる機関と、ITセキュリティおよび物理的セキュリティ製品、ソリューション、技術を提供する民間企業を対象とし、米国の国民、財産、および生活を守ることに寄与した官民共同の取り組みに授与されます。

エントラストは、eMRTD (電子機械可読渡航文書) と認証情報付与の導入および設計のグローバルリーダーであり、さまざまな業種や独自の領域の環境に合わせて規模を調整できる、実証済みで導入が容易なスマートカード eID および PKI ソリューションを提供しています。1990 年代に業界発のPKI を発売して以来、エントラストのPKI ソリューションを購入された政府機関と民間企業は既に 1,000を超えました。エントラストではまた、Entrust Managed Services PKI というブランドで、先行投資や社内の専門家/セキュリティ設備を置く必要性を減らす上で、利便性の高いホスト型PKIサービスも提供しています。
シンプルな物理的/論理的アクセスでも、より高度なeMRTD 認証情報でも、エントラストが提供するエンドツーエンドの実証済みホスト型サービスでID ベースの認証情報を強化できます。Entrust Managed Services PKI を基盤として、エントラストは企業、政府機関、市民の個人ごとに一元的な ID 認証情報を作成、管理します。

この記事をツィート エントラストの認証情報付与スマートカード セキュリティ ソリューションが 2011 年 GSN Homeland Security Award で複数の受賞

【エントラストについて】
Entrust Inc.は、企業、消費者、市民、ウェブサイトなどを対象とし、世界 60 カ国以上に展開している、4,000 以上の組織に対して、アイデンティティに基づいた(identity-based security)身元確認・ソリューションを提供しています。エントラストのアイデンティティに基づいた(identity-based security)身元確認の実現において、リーズナブルな価格、専門技術、およびサービスを提供します。認証強化、不正自動検出、デジタル証明書、SSL、PKI(公開鍵基盤)についてのお問い合わせは、888-690-2424にお問い合わせを頂くか、entrust@entrust.comにメールを頂くか、もしくはウェブサイトhttp://www.entrust.comをご参照願います。 Let’s Talk
詳細についてはhttp://www.entrust.com/news/index.php?s=43&item=770 をご参照ください。
Entrust は米国やカナダ、およびその他の国における Entrust Limited の登録商標です。また、Entrust 製品の名前はすべて、特定の国における Entrust, Inc. または Entrust Limited の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名、および商標は、各社の商標または登録商標です。



<本件の取材・掲載に関するお問い合わせ先>
エントラストジャパン株式会社
マーケティング部 阪口
TEL:03-5289-8880 FAX:03-5289-8870
E-mail:japan.mktg@entrust.com
<本件に関する本社へのお問い合わせ先>
Entrust, Inc.
Lindsey Jones, Media Relations
TEL:+1-972-728-0374,
E-mail:lindsey.jones@entrust.com
Web:www.entrust.com


ニュース一覧に戻る)(ページトップへ

ページの先頭へ