2013年12月02日

エントラストジャパン株式会社

包括的・多用途のアプリケーション用認証プラットフォームの新バージョン
「Entrust IdentityGuard 10.2」を販売開始

エントラストジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:保坂 真)は、インターネット・アプリケーションや企業向けアプリケーションの包括的かつ多用途の認証プラットフォームであり、また高度な認証情報管理システムであるEntrust IdentityGuardの新バージョン「Entrust® IdentityGuard 10.2」の販売を開始いたします。

【エントラストについて】
Entrust Inc.は、政府、企業、金融機関などを対象とし、世界 85カ国以上に展開している、5,000以上の組織に対して、アイデンティティに基づいた(identity-based security)ソリューションを提供する会社として信頼を得ています。数々の賞を受賞してきたEntrustの認証プラットフォームは、今日の最もセキュアな認証強化を実現しており、クラウドやモバイルセキュリティ、物理/論理アクセス、電子市民証明、証明書の管理、SSLなどにおけるお客様の課題を解決します。Entrustの製品やサービスについてのその他のお問い合わせは、下記のお問い合わせ情報をご覧いただくか、もしくはウェブサイトhttp://japan.entrust.com/をご参照願います。
Entrustは、米国およびその他の国におけるEntrust Inc.の登録商標です。カナダでは、EntrustはEntrust Limited の登録商標です。また、Entrust 製品の名前はすべて、特定の国における Entrust, Inc. または Entrust Limitedの商標または登録商標です。その他の会社名、製品名、および商標は、各社の商標または登録商標です。



<本件の取材・掲載に関するお問い合わせ先>
エントラストジャパン株式会社
マーケティング部 稲垣
TEL:03-5289-8880 FAX:03-5289-8870
E-mail:japan.mktg@entrust.com
<本件に関する本社へのお問い合わせ先>
Entrust, Inc.
Lindsey Jones, Media Relations
TEL:+1-972-728-0374,
E-mail:lindsey.jones@entrust.com
Web:www.entrust.com


ニュース一覧に戻る)(ページトップへ

ページの先頭へ