アイキャッチ

企業が保有する様々な種類の電子認証とその管理を
セキュアに実現するクラウド型の統合プラットフォーム

お問い合わせカタログダウンロード

Entrust Certificate Servicesは、これまで政府・公共機関や金融機関向けにエントラストが提供してきた複数のサービスをクラウド型で提供することでより付加価値を高めた新しいサービスです。

ユーザ認証やデバイス認証といった様々な認証、各部門でばらばらに発行されたSSLサーバ証明書など、これまで個別に管理していたものをまとめて1つのプラットフォームで管理することが可能です。

Entrust Certificate Servicesが提供するサービス

Entrust Certificate Servicesが提供するサービス

①Entrust Certificate Services SSL
-SSL/TLSサーバ証明書:どのような機関にも信頼性の高い証明書の発行
-CMS:自社・他社のSSLサーバ証明書の管理

②Entrust Certificate Services セキュアE-mail証明書
個人/組織内個人向けの電子証明書

③Entrust Certificate Services ドキュメントサイニング証明書
作成者の身元、および内容が改ざんされていないことを保証

④Entrust Certificate Services Device Certificates
モバイルデバイスからの企業ネットワークアクセスや電子メール利用をセキュアに保護・管理

⑤Entrust Certificate Services コード署名証明書
プログラムの開発元組織の実在性とコードが改ざんされていないことを証明

⑥Entrust Certificate Services Discovery
-Discovery:社内SSLサーバ証明書の自動検出

Entrust Certificate Services の特徴

  • PKI(公開鍵インフラストラクチャ)技術の先駆者であり、セキュリティ・プロバイダーのトップベンダーとして電子認証業界をリードするEntrustが提供する、シンプルかつ強固、そして使いやすいソリューションです。

  • 電子認証の為のすべてのサービスやツール、そしてセキュリティーソリューションが1つのクラウド上で利用可能となります。

  • 個別に発行されたSSLサーバ証明書をまとめて管理、検出が可能です。

  • 既に組織で使用している既存のインフラに影響を与えることなく、導入が可能です。

  • 複雑なセキュリティ管理を簡略化し、投資対効果を加速させます。

Entrust Certificate Services の活用用途

スマートデバイスなどの端末認証。社内業務システム/Webポータル管理。社外向けWebサービス認証管理。SSL/TLSサーバ証明書の社内管理

スマートデバイスなどの端末認証、社内業務システム/Webポータル管理、社外向けWebサービス認証管理、SSLサーバ証明書の社内管理などの活用が可能です。

Entrust Certificate Servicesのサービスラインアップ

世界中の金融機関、企業、および政府機関に、エントラストは高く評価され、利用されています。

Entrustcloud



6つのサービスが、
人、デバイス、
そしてアプリケーション
それぞれにとって使い勝手の良い、
強力な認証管理ソリューションを
展開します。

Entrust Certificate Services SSL
Entrust Certificate Services セキュアE-mail証明書
Entrust Certificate Services ドキュメントサイニング証明書
Entrust Certificate Services Device Certificate
Entrust Certificate Services コード署名証明書
Entrust Certificate Services Discovery

Entrust Certificate Services の提供メリット

4つの課題解決

かさむ費用をなんとかしたい

対策が必要な対象ごとにソリューションを導入するとその分費用がかさむ。

費用・複雑さの削減

費用の削減、導入と配備の簡略化、そして効率の向上を実現します。ユーザ、サーバ、マシーン、モバイルデバイス、そしてアプリケーションに対して、クラウドを通じてデジタル認証を供給、管理し、また必要に応じて無効にすることが可能です。拡張性のあるサービスで費用対効果が高いのと同時に、今日のセキュリティ対策の需要に応えたサービスを提供します。

もっと楽に、シンプルに運用したい

複数のベンダーやソリューションを利用すると、運用方法が異なり煩雑さが増す。

トータルセキュリティをワンストップで提供

組織の安全性を保証する為に、複数のベンダーは必要ありません。この統合プラットフォームを利用すれば費用の削減、反応性や安全性の向上、さらには管理や運用に割く時間の節約につながります。安全かつ効果的な環境を提供し、投資に対する見返りを早い段階で実感することができるでしょう。

IDの管理が大変で面倒

ユーザIDやモバイルデバイスIDなど、管理しなければならない情報が社内に大量に存在している。

クラウドに基づいたID管理

ユーザ認証、モバイルデバイス認証、SSLサーバ証明書、証明書検索、さらに専用のPKIソリューションに至るまで、電子認証に必要なすべてのツールや機能を1つの統合されたソリューションとして提供します。クラウドを利用した、最も進んだID管理基盤と言えます。

本当に安全か心配

大量にある電子IDが高いセキュリティレベルで守られているのかきちんと管理・監視できていない。

リスクの軽減と統制の保持

新たにセキュリティインフラを構築することなく、組織内のすべての電子IDの管理、認証、監視を可能とします。報告・分析ツールによって360度の監視が可能となり、リスクを軽減し、国内外の規制に対するコンプライアンスを保証します。

ご質問・ご相談 お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

03-6738-6710

(平日9:00~18:00受付)

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせ カタログダウンロード

ページの先頭へ