Entrust CA (2048) ルート証明書の更新

Entrust SSLサーバ証明書をご利用のお客様には、ご使用のサーバにあらかじめインストールされている旧ルート証明書を、必ず新しいルート証明書に更新していただく必要があります。

更新していない旧ルート証明書を使用するサーバに特定の端末からアクセスした場合、サーバの証明書を正しく検証できない可能性があります。

新たにEntrust SSLサーバ証明書をご購入・ご利用頂いたコンテンツプロバイダ様におかれましては、Entrust SSL サーバ証明書のダウンロードURLにアクセスした際に表示される以下のインストール手順画面(英文)にしたがって、旧ルート証明書を、新しいルート証明書に更新してください。

Installation Steps

イメージ

更新が必要な旧ルート証明書

Entrust.net Certification Authority (2048)
有効期限: 2019年12月
拇印: 80 1d 62 d0 7b 44 9d 5c 5c 03 5c 98 ea 61 fa 44 3c 2a 58 fe

新しいルート証明書

Entrust.net Certification Authority (2048) (旧証明書と同一名です。ご注意ください。)
有効期限: 2029年7月
拇印: 50 30 06 09 1d 97 d4 f5 ae 39 f7 cb e7 92 7d 7d 65 2d 34 31

新しいルート証明書を直接入手する場合のダウンロードURL

https://www.entrust.com/root-certificates/entrust_2048_ca.cer 

新しいルート証明書は旧ルート証明書と同じ鍵の証明書であり、旧証明書に完全に置き換わるものです。新しいルート証明書をインストールしたら、旧ルート証明書は削除してください。

Windows サーバなど、既にwindows update の「ルート証明書の更新プログラム」で新しいルート証明書が追加されている場合も、残っている旧ルート証明書を削除していただくようお願い致します。

(※) サーバ証明書のインストール手順では、新しいルート証明書のインストールと共に、サーバ証明書の検証に必要な中間証明書(Chain Certificates)についてもサーバ証明書のインストールと合わせて実施して頂くようになっています。手順の指示に従って中間証明書のインストールもお願い致します。

具体的なルート証明書のインストール・削除の手順詳細については、ご利用の Webサーバ製品のドキュメントを参照するか、提供ベンダー様にお問い合わせください。

ご質問・ご相談 お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

03-6738-6710

(平日9:00~18:00受付)

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせ カタログダウンロード

ページの先頭へ