PKCS#7 Toolkit for C/C++ について

  1. PKCS#7 Toolkit for C/C++ とは何ですか?
  2. EntrustFile は複数のオペレーティング システムやプラットフォームで利用できますか?
  3. EntrustFile アプリケーションの配布には、ロイヤリティやランタイムにかかる費用が発生しますか?

1. PKCS#7 Toolkit for C/C++ とは何ですか? 

Entrust のセキュリティ製品ファミリでは、ネットワーク内のワークステーション間でやりとりされる情報のプライバシ、整合性、信頼性を保護します。プライバシは Entrust のセキュアな暗号化/復号化アルゴリズムによって、また、整合性と信頼性 (データも送信者の ID も変更されていないことの保証) は、ディジタル署名によって実現しています。
Entrust によるセキュリティ機能の多く (暗号化、ディジタル署名など) は、Engine と呼ばれるセキュリティ カーネルによって実行されます。PKCS#7 Toolkit for C/C++ には、移植の容易な、Engine へのアプリケーション プログラミング インターフェイス (API) が備わっています。このインターフェイスを使用すると、開発するアプリケーションに Entrust のセキュリティ機能を簡単に統合することができます。

2. EntrustFile は複数のオペレーティング システムやプラットフォームで利用できますか? 

できます。PKCS#7 Toolkit for C/C++ は、現在のところ多くの UNIX オペレーティング システムとプラットフォーム、32bit の Windows と Macintosh プラットフォームで利用できます。

3. EntrustFile アプリケーションの配布には、ロイヤリティやランタイムにかかる費用が発生しますか? 

Entrust Authority(TM) ツールキット ファミリ製品をダウンロードして試用するために追加費用はかかりません。ただし、Entrust Authority(TM) ツールキット製品を一部でも使用して構築したアプリケーションを展開するには、配布費用がかかります。

ご質問・ご相談 お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ

03-6738-6710

(平日9:00~18:00受付)

メールフォームからお問い合わせ

お問い合わせ カタログダウンロード

ページの先頭へ